読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろしゅみんのファイナルファンタジーXIVお散歩ぶろぐ

攻略などではなく雑記のぶろぐ!

FF14を始められた方々へ③

今回FF14超初心者向けに第3弾でございます!

 

 

③スキル使い方を覚えよう!

ある程度レベルが上がってくるとFF14のスキル/アビリティたくさんあって大変ですよね!

通常のRPGだと敵に弱点などがあって、それに対応する技使う場合が多いですよね。

 

 

しかしFF14の戦闘は普通のオフラインFFとはちょっと違います!

 

まずそれぞれのスキル/アビリティにはどんな効果があるのか?

※スキルには共通のリキャストがあります。

f:id:RocheMinstrel:20170504194344p:plain

スキルそれぞれには上のような説明文があるので、新しい技を覚えたら必ず読みましょう。

 

例として双剣士(忍者)のスキル説明画像ですが

1.Cast Time 技を使ってから発動するまでの時間です。例ではInstantなので即時です。

2.Recast Time 技を使ったあと次ぎこの技が使えるまでの時間です。

3.消費TP(MP) 技を使うにはTP(又はMP)が必要になることが多いです。

4.スキル/アビリティの詳細説明 例では物理攻撃であること、攻撃する方向によって威力が変わること、コンボ条件とそのときの威力が書かれてます。ここの文章は非常に重要ですのでよく読んでください。

5.修得 このスキル/アビリティがどのクラス・ジョブで覚えるか。

6.行動適正 このスキルがどのクラス・ジョブで使えるかを示してます。

7.距離 対象からどこまで離れててもスキル/アビリティを発動できるか。

8.範囲 スキル/アビリティ自体が発動対象を中心としてどこまで影響を及ぼすか。

 

攻撃を行う上ではこの文章を理解しないと攻撃力の高さが出せません。

簡単なコンテンツであれば適当でもクリアできるかもしれませんが、ちょっと難しくなってくると困難な場合もあります!

ですので、コンボの条件などは熟読したほうがよいですねー!

 

 

FF14では現在のところ明らかに火属性の敵だけど決して、氷や水属性の攻撃が弱点などではなく、あくまでどれだけ攻撃を無駄なくスキル/アビリティを繰り出して攻撃できるかが重要です。

たとえば黒魔道士であれば、ブリザドという氷の魔法が初期に覚えますがこれを火属性の敵に連発しても強くはありません。黒魔道士にもスキルの使い方があります。

 

詳しい、攻撃力が高くなるスキルの使い方などは先人達が研究しているので検索してみるといいでしょう。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.